小顔で綺麗になっちゃおう【筋肉自体を小さくしなくては改善】

メリットは多い

小顔になる方法はいくつもあります。あきらめないで積極的に挑戦していくことが大事です。小顔の施術は周囲にばれないで行うことが出来ますし、美しさを手に入れることが出来ます。メスを使用しない方法が多く挑戦しやすいです。

カウンセリング

複数の施術で顔をスリムに

美容整形クリニックの施術で小顔になりたい時には、レーザー照射やボトックス注射などの施術について調べてみてください。レーザーの照射回数やボトックスの薬剤の違いなどで効果は変化するので、クリニックの情報を比べる事も大切です。

鏡を見る人

筋肉が原因のエラ張り改善

簡単な施術で小顔をつくることが出来るボトックス注射はドクターの技術力がそのまま現れる施術でもあります。その為、クリニックを選ぶ際は腕の良いドクターがいるところを選ぶことが大切です。ぜひ施術を受けて小顔をつくりましょう。

切らずにエラ張り改善

顔を触る人

おすすめのプチ整形

女性なら誰もが憧れる小顔ですが、輪郭が角張って見えるエラ張りの場合なかなか改善することが出来ず諦めかけている人もいるかもしれません。女性の場合、顔が角張って見えてしまうとごつごつした印象になってしまい女性らしさが失われてしまいます。そこで手軽に利用することが出来る施術としておすすめするのがボトックス注射です。いわゆる今人気のプチ整形と呼ばれる施術であり、メスを使わずに小顔を手に入れることが出来る施術です。ボトックス注射はボツリヌス菌を使用した施術です。ボツリヌス菌を使うことに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、施術をする際はボツリヌス菌を加工したものを使用する為、安全面で不安を感じることはありません。1980年代からすでにボトックスは医療の分野で使われており、安全性もすでに実証されています。顔が大きく見えてしまう原因のエラ張りは、元々の骨格の問題である場合と筋肉が大きく膨らんだ状態のものがあります。ボトックス注射は後者の筋肉が原因であるエラ張りに効果的です。なぜ効果があるのかというと、ボトックスは神経伝達物質であるアセチルコリンの分泌を抑制することが出来、脳から伝わる筋肉の命令を阻害することが出来るからです。その結果、脳からの命令が筋肉へ伝わらなくなり、筋肉が動きを止め、どんどん痩せて細くなっていくでしょう。筋肉が発達したエラ張りの人が施術を受けることで、エラ張りを抑えることが出来、シャープな輪郭を手に入れることが出来ます。しかもメスを使わず施術を受けることが出来るので、整形をすることが初めての人でも比較的受けやすい施術です。顔が大きいだけで、実は全体に太って見えてしまいます。例え手足が細くても、一番目がいくのは顔ですからどうしてもがっしりした体形に見えてしまうのではないでしょうか。ボトックス注射はそんな悩みを簡単に解決してくれるおすすめの施術です。輪郭が変わるだけでも見た目の印象ががらりと変わります。すっきりとしたフェイスラインは、全体をシャープな印象に見せることが出来るでしょう。エラにボトックスを注入した場合、持続期間は3ヶ月から4ヶ月程度です。効果は徐々に薄れていきますが、持続させる為には定期的に施術を受けるようにしましょう。ただし、このエラにボトックスを使用した場合、比較的効果が残りやすくなっています。何度か繰り返し施術を受けることで、徐々に持続期間が長くなっていくでしょう。中には効果がしっかり残る人もいる為、施術を受けることをおすすめします。小顔をつくる為に一生懸命努力をしても、なかなか身を結ばない人が多くいます。筋肉が発達したエラ張りの場合は、筋肉自体を小さくしなくては改善することが出来ません。マッサージをしたところで顔を小さくすることは出来ないので、ボトックス注射で筋肉自体を小さくして小顔をつくりましょう。ボトックス注射は施術時間10分程度ととても短くあっという間に終わってしまいます。麻酔をしなくても我慢出来る程度の痛みしかありませんが、麻酔をしてくれるクリニックもあります。また、使っている薬剤はどこも同じではなく、クリニックによって異なるので安全性の高い薬剤を使用しているクリニックを利用しましょう。